忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >さくら さくら
最終更新日 2017年04月30日 


◆ さくら さくら

 
さくら さくら 2009年05月01日(金) 01時06分  
どこか出掛けたいけど…お金ないし、ゴールデンウィークは引き篭もり生活ですね…。
先日…と言っても既に数週間前ですが、吉野へお花見に行って参りました。
吉野とは奈良県の中部にあります桜の名所です。

余談ですが、徳島県にも吉野がありますよね。
吉野川が流れている吉野です。
他にもあるのかな、吉野という地名…

さて、今回私が行ったのは先述の通り、奈良県の吉野なのでした。

朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに 吉野の里に 降れるしらゆき

 ↑ 百人一首にも歌がありますよね。その吉野です。
でもこの歌、桜の名所として有名な吉野を詠んだのに、冬の歌なんですよね。


ちょっと調べてみたのですが、坂上是則さんがこの歌を詠んだ平安時代の前期には、吉野はまだ桜の名所というよりも、雪深い山里というイメージ強かったようです。ですから、冬の歌こそ、平安時代の人にはしっくりくる歌だったのでしょうね。

ちなみに、吉野で見ることの出来る桜はソメイヨシノではなく山桜です。お恥ずかしい話、吉野で見られる桜がソメイヨシノだと思っていました。実際のところ、ソメイヨシノは東京染井の植木屋さんが起源だそうです。

吉野の山から写真を撮ってきたので載せますね。山全体がさくら色に染まり、なんとも美しい景色でした。観光客が大勢いたのが興ざめですが(本当はゆっくりと静かに桜を見たかった)、まぁ私もその観光客の一人ですので仕方ありません。


古文には数々の地名が出てきます。現代では何処なのかよく分からない地名もありますが、場所がはっきりしているものは地図上で確認しておくと知識が広がるかもしれません。高校生の皆さんなら、お手持ちの国語の資料集に解説とともに地図が載っているページがあるかと思います。ぜひ確認してみてください。そしてもし時間があれば、気分転換にでも出かけられたらよいですね。今の季節でしたら、新緑の奈良なんかいいかもしれません。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2017年04月 2017年05月 2017年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]