忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >美しき水車小屋の乙女
最終更新日 2016年12月31日 


◆ 美しき水車小屋の乙女

 
美しき水車小屋の乙女 2009年07月05日(日) 18時08分  

「美しき水車小屋の乙女」ってご存じでしょうか。「美しき水車小屋の娘」ともいいます。

「昔々のお話。ある粉ひき職人の若者が、旅先、水車小屋の娘さんに恋をしてしまう」…というシューベルトの歌曲集です。元々はドイツ語なので正式なタイトルは「Die schöne Müllerin」だそうです。英語だと、「The fair miller-maid 」というらしい。fair=公正な、miller=粉屋、maid=お手伝いさんというのが現代英語の意味なので多少違和感がありますが、古い英語でfairには美しい、maidには娘という意味があるそうで、これで正しいようです。

さて問題です。
美しいのは水車小屋と乙女のどちらでしょうか?


…常識的に考えたら乙女…かな。

英語を見てみると、fairはmiller-maidを修飾していると考えられますので、やはり美しいのはmiller-maid、つまり水車小屋の娘です。あ、millerは粉屋という意味なのにどうして水車小屋になるかといえば、昔は水車で粉をひいたからでしょうね、きっと。

ところが日本語を見ると、「美しき水車小屋の乙女」です。美しき水車小屋にいる乙女なのか、水車小屋の乙女が美しいのか、二通りの判断ができます。以前の記事でも書いたのですが、ここにも曖昧さがあります。

この例は形態素解析のお話の上でよく出てくるみたいなので覚えておくと…得する、かもね。…いやあんまりしないかも…。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2016年12月 2017年01月 2017年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]