忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >2014年の年の瀬に思うこと
最終更新日 2017年08月23日 


◆ 2014年の年の瀬に思うこと

 
2014年の年の瀬に思うこと 2014年12月24日(水) 00時50分  

 2014年も早いもので、はや数日を残すのみとなりました。今年を振り返ってみるにいろいろなことがあった年だなぁと月並みな感想が浮かぶわけですが、教育界における古文にとって、先日、大学受験に係るセンター試験の廃止及び新制度の答申という重大ニュースがあったのは記憶に新しいところです。もっとも、センター試験の見直しについては数年前から言われていたので、それ自体は目新しいことではありませんし、まだ答申の段階ですからこれからどうなるかは未知数です。少なくともあと5回は現行のセンター試験が続きます。新制度の導入は現在の小学6年生が高校3年生になった時からと言うことです。制度の変わり目、特に変わった1年目に大学受験に当たるみなさんは、先生方も試験対策になれていないし過去問もないしで不安が大きい(といっても小学6年生の本人が今のウチから心配しているというのも考えづらいので、心配になるとすれば親御さんの方でしょうか)。ただ、当然周りの受験生も同じなので、そこまで心配することでも無いかなとは思います。今後の情報を待ちたいところです。古文自動翻訳研究センターとしましても、何が出来るか考えていきたいと思っています。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。


◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2017年08月 2017年09月 2017年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]