忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >私は二度と植えたりしない…?
最終更新日 2016年12月31日 


◆ 私は二度と植えたりしない…?

 
私は二度と植えたりしない…? 2008年10月17日(金) 13時43分  
「風と共に去りぬ」は当時のアメリカを知る上で興味深いと思います。全然話題と関係ないけど。
当研究センターで育てていたネギが枯れてしまいました。寿命でしょうか。新しいネギを買ってこなければなりません。

でも今から寒くなってゆくとネギがその寒さに耐えられるかどうかが心配です。

……しばらく様子見ですかね。


さて、古文翻訳装置に新たな不具合が発見されましたので、ご報告いたします。


品詞分解機能を使用時に、尊敬の補助動詞「たまふ」の終止形、連体形が正しく判別できません。

【 例 】

おもひたまふ。
おもひたまふこと。

   ↓

おもひ/たまふ【ハ行四段活用動詞「おもふ」連用形+尊敬の補助動詞「たまふ」終止形:おもいなさる】 。 
おもひ/たまふ【ハ行四段活用動詞「おもふ」連用形+尊敬の補助動詞「たまふ」終止形:おもいなさる】 こと【名詞:こと】 。

おもひたまふこと。と入力した場合、「たまふ」は連体形なのですが、終止形と表示されてしまいます。

その他、「ます」「たぶ」などでも正しく判別できないことがあるようです。


終止形と連体形が同じかたちになる用言は、どちらか判別するのに接続を考慮する必要があるので若干面倒です。他にも、「ぞ・なむ・や・か」の係助詞が前にあれば連体形になるという決まりもありますので、それも考慮せねばなりません。

今後原因を調査し、対応いたします。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2016年12月 2017年01月 2017年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]