忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >三月は去る…
最終更新日 2017年06月30日 


◆ 三月は去る…

 
三月は去る… 2009年03月27日(金) 00時24分  
一月は行く二月は逃げる三月は去る…だれうまっーーーーー
3月が去ろうとしています。
お久しぶりです。ちょっと前に毎日更新を断行したら無理がたたったのか更新間隔が思い切り開きました。
宮澤慎司です。元気です。

で、また古文翻訳装置…すすんでない。
現在、音便に苦しめられています。

ハ行五段動詞「思う」+過去の助動詞「た」=思った
…ですが、これが促音便です。元の形は思いた

…………

例外処理増やすんじゃねぇよ音便のばかぁぁぁ



五段活用動詞はすべて「っ」が入る促音便を起こすのかと言えばそうではなく…

書く → 書きた → 書いた
死ぬ → 死にた → 死んだ
足す → 足した → 足した

「い」になるイ音便、「ん」になる撥音便、そして音便を起こさない動詞も……。
ご丁寧に撥音便は過去の助動詞「た」まで音便を起こして「だ」になってるしさぁ……。

調べによると、五段活用動詞の音便は、その動詞がどの行で活用するかによって決まるのだそうな。

つまり、「書く」のようなカ行五段活用の動詞はイ音便を起こすわけね。
突く→突いた、敷く→敷いた、炊く→炊いた……なるほど。

じゃぁ濁点が付くと……
嗅ぐ→嗅いだ、防ぐ→防いだ、削ぐ→削いだ……うわぁぁーなんか「」が「」になってるんですけど…。

ちなみに「行く」はカ行五段活用のブンザイで「行った」となる。「行いた」とはならない……。


誰ですか日本語つくったの……。



全く関係ないですが、ブログの更新をしていない時の方がアクセス数が多いのは何故でしょうか。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2017年06月 2017年07月 2017年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]