忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >もうすぐクリスマス
最終更新日 2017年02月27日 


◆ もうすぐクリスマス

 
もうすぐクリスマス 2008年11月14日(金) 20時03分  
まいちゃんと言えば?クリスマスにはまだ早いかな。
「まい」の接続がわからないんですよ。
「~しないようにしよう」とか「~しないだろう」とかいう意味を表す口語の助動詞です。
「思うまい」「信じまい」等のように使います。

で、この助動詞、何形に接続するんですか?

「思う+まい」なら終止形または連体形ですね。
でも、「信じ+まい」なら未然形または連用形なのです。

「思わまい」って正しい日本語なのでしょうか?
「信じるまい」といっても通じそうです。

「信じまい」「信じるまい」……この違いは?

「抜かされまい」のように助動詞に接続する場合は……
あ、「抜かされるまい」でもよいのかな?

普段何気なく使っている口語文法ですが、なかなか奥が深いと気づかされる今日この頃です。


現代文を古文に翻訳する際、助動詞を上手く訳せると古文ぽい文章に近づく気がするので、ここは正確に把握して、翻訳処理に反映させていきたいと思います。
PR

コメント(1) [コメントする]  

Wikipediaによると nipo URL 編集
2008年11月26日(水) 18時47分

Wikipediaによると未然形接続...
で、5段活用には接続しないそうなので、
思わまいは間違い、
信じるまいは信じまい、ですね。
ちょうど信じるまいはIMEでは変換されませんでした。

Re:Wikipediaによると
コメントありがとうございます!

「まい」はどうやらなかなかのくせ者のようです。
おっしゃるとおり、Wikipediaには
「五段活用以外の動詞と下一段型の助動詞に接続する」
とあります。
広辞苑第六版によると、
「五段活用には終止・連体形(稀に未然形)に、その他には未然形(カ変・サ変は終止形の場合もある)に付く」
らしいです。いったいどれが正解なのやら……。

 色々考えたのですが、古文翻訳装置としては、幅広い接続に対応しておけば、使ってくれる人がどんな使い方をしていても大丈夫と言うことになりますので、文法的には間違っている使い方でも、多くの人が使っているのなら、認識できるようにしたいと考えています。

その他……
・「見れる」「起きれる」などの「ら抜き言葉」(正しくは「見られる」「起きられる」)
・「やばい」「ウザい」などの俗語。
   などにも対応できたらいいなと思っております。
【2008年11月27日01時25分】

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2017年02月 2017年03月 2017年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]