忍者ブログ
古文自動翻訳研究センター 中学・高校の古文学習をパソコンにサポートさせようと試みるページ
サイト内検索  サイトマップ   文字サイズ変更方法
トップページ開発者ブログ >著作権的にどーなのよ。
最終更新日 2017年08月23日 


◆ 著作権的にどーなのよ。

 
著作権的にどーなのよ。 2010年08月23日(月) 16時21分  


暦の上では秋らしいですが、暑いよ!
と言うわけで冷房と扇風機が手放せません。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか、宮澤です~。


さてさて、最近ちょっと考えているのは、

歌の歌詞とか古文に訳して公開するのにまつわる権利

…が、けっこうめんどくせーなってことです。
大丈夫だとは思うけど著作権的にはいろいろあるのよね…という。
「大丈夫だとは思うけど」の根拠は、多分訴える著作者はいないだろとの考えより。
 



著作者に対する金銭的悪影響は無いでしょうからその点からの法規制ではなく、

「俺の作品をこんな意味不明な古文にしやがってー」

と人格権的にアレな可能性による法規制かなこれ。翻訳精度悪いしさー。

賛否両論ですが現在の著作権法にゃそう書いてあるみたい。
多分著作権法第十八条とか二十三条あたりですか?教えて偉い人。

著作権法を読んでみると、翻訳したものってのは二次的著作物って言うらしい。
ソレにも著作者の権利が及ぶと。
…機械翻訳したものがこれに当たるのかな。多分当たるよね。

あー結局の所良くワカンネー。だからやらないにこしたこたぁねぇだろーと←結局これ。
皆さん、翻訳結果をインターネット等で公開される際には心にお留め置き下さいね~。

あ、当センターが翻訳結果に関して金払えとかは言わないからその点は安心してどんどん使って下さい!

詳しくはこの辺 ↓

http://honnyaku.okunohosomichi.net/use-of-contents.htm

と、いうわけで、暑さにダルさ絶好調のテキトー文章でした。すみません。
PR

コメント(0) [コメントする]  

トラックバック(0) [トラックバックする]  


 

この記事にコメントする

個人情報は、必要な範囲内でご記入下さい。コメント本文以外は空欄でも構いません。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。
 

この記事にトラックバックする

  この記事へのトラックURL :
トラックバックは承認制となっております。投稿後しばらくして表示されます。詳しくは利用規約を御覧下さい。



◆ 情報早見表

◆ 来客数

◆ カレンダー
2017年08月 2017年09月 2017年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ カテゴリー

◆ RSS

◆ ブログ内検索

◆ 月別索引



◆ 最新コメント

◆ 広告


利用規約   推奨環境   個人情報保護   お問い合わせ トップページへ   最上へ

制作:古文自動翻訳研究センター

忍者ブログ [PR]